スポーツ

名取燎太(東海大)出身中学や高校はどこ?高校時代の記録も調査!

スポンサーリンク



2019年の箱根駅伝で見事優勝を果たし、今年2020年は箱根駅伝2連覇がかかっている東海大学。

そんな東海大学の選手の中でも特に注目したいのが3年生の名取燎太(なとりりょうた)選手です!

高校時代は全国高校駅伝で区間賞を2連覇するなど輝かしい成績を残した名取燎太選手ですが、大学に入ってからは怪我に苦しみ今回が箱根駅伝初出場となります。

今回の記事ではそんな名取燎太選手にスポットを当て、

  1. 出身中学・高校はどこなのか
  2. 高校時代の記録
  3. 2020年の名取燎太選手はどうか

さくっとみていきたいと思います!

 

スポンサーリンク



名取燎太のプロフィール

まずはざっくりとプロフィールから見ていきましょう!

名前:名取燎太(なとり りょうた)

生年月日:1998年7月21日(2019年12月現在21歳)

出身地:長野県

身長:169cm

体重・56㎏

血液型:O型

名取燎太選手は東海大の両角速(もろずみ はやし)監督と同じ長野県出身です。

自己ベスト記録としては2016年に5000mで13分52秒61。

2017年の10000m29分26秒60秒。

また、昨シーズン怪我から復帰してからはハーフマラソンを中心に活躍しており、こちらの自己ベスト記録は2019年の1時間03分04秒です。

名取燎太の出身中学はどこ?

名取燎太選手の出身中学校は長野県の富士見中学校です。

中学時代から名の知れたランナーだった名取燎太選手。

中学2年生の時に長野県中学校駅伝で2区で2位という成績、さらには中学校3年生の時にで区で区間賞を獲得しています。

また、5000m走では15分45秒という中学校時の長野県記録を出しています。

しかし残念ながらチームとしては県4位という結果で全国大会に出場することはできませんでした。

個々の能力がいくら高くてもチームだと結果が出づらい、なんてことはスポーツの世界ではよくありますよね。

僕も中学時代からずっとやってきた卓球が地区大会の個人じゃ優勝したりしてたのに団体戦で県大会も行けず悔しくい思いをしたことがあります。

高校では全国屈指の強豪校で自分の力を試したい!という思いで高校を決めました。

名取燎太選手の場合は中学時代から目をつけられて声をかけられていたかも知れませんが、強豪校で実力を磨きたい!という思いもあったんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク



名取燎太の出身高校はどこ?

名取燎太選手は、長野県の佐久長聖高校の出身です。

佐久長聖高校はスポーツにかなり力を入れており、駅伝部・陸上部意外にもゴルフ、野球、水泳など数々の競技で全国大会に出場しています。

特に駅伝部は21年連続で全国高校駅伝に出場しており、平成29年には2度目の全国制覇を達成

全国的にみても駅伝の強豪校として有名な高校です。

ちなみに1つ上の先輩である關颯人選手も佐久長聖高校の出身です。

同じ長野県なので高校までは実家にいたのかなーと思っていたんですが、高校がある佐久市と中学がある諏訪郡は電車で2時間以上の距離があります。

佐久長聖高校では学生の40%が寮生活を送っているようで、おそらく名取燎太選手も高校時代は寮生活をしていたんでしょう。

名取燎太高校時代の記録は?

名取燎太選手は高校時代3年連続で全国高校駅伝に出場しています。

名取燎太選手は全国高校駅伝で2年連続の区間賞という輝かしい成績を収めました。

また、3年生の時には都道府県駅伝で3年生の時に5で区間賞をとっています。

名取燎太選手は、1区を29分22秒で走り、区間賞を獲得しました。

名取燎太選手の活躍が、佐久長聖高校の活躍につながっていたのですね。

スポンサーリンク



2020年の名取燎太はどうか

そんな名取燎太選手、2020年の箱根駅伝に向けてのコンディションはどうなんでしょう。

調べてみました。

高校卒業後は両角速監督率いる東海大学に進学した名取燎太選手。

箱根駅伝は今回が初出場となります。

というのも大学に進学してからは怪我に苦しめられ、

ですが名取燎太選手は怪我から復帰後の全日本大学駅伝で初出場で8区2位という成績を収め、東海大学は見事優勝しました。

今回の箱根駅伝も初出場とはいえ素晴らしい活躍をしてくれるのは間違いないでしょう!

スポンサーリンク



昨シーズンまで故障に悩まされた名取燎太

名取燎太選手は、全日本大学駅伝に臨んだ時の心境をインタビューで答えていました。

緊張はしましたが、不安はなく、いざスタートラインに立ったら、自信を持って走り始めることができました。

と答えています。

名取燎太選手は4年生に見劣りしない走りをする、東海大学の主力選手です。ここまでの練習も実を結び、箱根駅伝に向けて上がり調子のようです。

この全日本駅伝での走りを受けて、箱根駅伝は花の2区を走るじゃないかという期待の声が上がっています。

また、本人としても全日本駅伝で自信を取り戻し、箱根駅伝では2区を走りたいという思いが強くなったと言います。

名取燎太の出身中学・高校まとめ

いかがでしたでしょうか?

名取燎太選手は中学は長野県の富士見中学校、高校は長野県の佐久長聖高校出身です。

中学時代から中学生の長野県記録を出してきた名取燎太選手、高校に入ってからはその実力にさらに磨きをかけました。

その結果高校時代2年連続の区間賞を獲得しています。

東海大学に進学後は怪我に悩まされ箱根駅伝は今回が初出場となります。

とはいえ故障から復活後初めて挑んだ全日本大学駅伝では区間で2の成績を収め、チームを優勝へと導いた1人でもあります。

久しぶりの駅伝にもかかわらずメンタルの強さを見せてくれました。

今回の箱根駅伝でも名取燎太選手の活躍を応援したいですね!

スポンサーリンク



こちらのお記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です