エンタメ

【今日好き 青い春編】最終回5話のネタバレ・感想!運命の告白でカップル成立なるか?

スポンサーリンク



「今日好き 青い春編」の最終回である第5話が放送されました。

思い返せばあっという間の2泊3日の旅でしたが短い間にも沢山のドラマがあったと思います。

最終回ではついに男子メンバーからの運命の告白。

  • りゅうたはブレずになるを選ぶのか
  • しゅんはもえかとさらどちらを選ぶのか
  • そしてぎりぎりまで迷っていたりのはいぶきとみなみどちらを選ぶのか

今回はそんな「今日好き 青い春編」最終回の5話をネタバレ有りで解説、感想をまとめていきたいと思います。

【今日好き 青い春編】最終回5話のネタバレ!運命の告白でカップル成立なるか?

個人的なカップル予想

第4話まで見てきて個人的なカップル予想です。

  • りの→みなみ
  • りゅうた→なる
  • しゅん→もえか

悩んでいるとは言っていましたがりののみなみへの思いが強くなっていることは明らかだと思います。

ただ、いぶきとは過ごした時間が長く情もあるから…といったところでしょうか。

りゅうたはこのままブレずになるに行くと予想。

しゅんは正直読めないですがここまで見てきてさらよりもえかの方がしゅんへのアピールが強かったのでこっちに行くかなーと思ってるんですが、最終のツーショット次第でしょうか…。

せーや
せーや
今回最終回である第5話で物語はどんな結末を迎えるのか非常に楽しみです。

告白前の最後のツーショット

前回に引き続き最終回の5話は告白前の最終ツーショットからはじまります。

さら→しゅん

まずはさらがしゅんの元へ、不安そうに見つめるもえか。

ここでさらはしゅんに自分の思いをはっきりと伝え、いよいよしゅんがどっちを選ぶかわからなくなります。

伝えたい事をメモしてきたとスマホを取り出し思いを伝えていきます。

さらはバーベキューの時気になる人が2人いたけど、結局もう1人とは話せて無くてしゅん一筋で行くと決意しました。

せーや
せーや
もう1人誰だったんだろう…、みなみかな?

 

しゅんもイルミ誘いたかったけど誘えてなかったことやツーショット呼ばれた時誰だろう?って思ったけどさらちゃんでよかった、きた瞬間他とはずば抜けて見えたなど自分の思いを素直にさらに伝えます。

また、名前は出しませんでしたがもう一人、最初考えてなかったけどストレートに気持ち伝えられてどうしたらいいかわかんなくなったと正直に話します。

せーや
せーや
これもう1人名前出さなくてもバレバレだよな…笑

みんなの元へ戻ったさらは全部伝えられたと話し、手応えを聞かれ本当にちょっと、と答えます。

りな→りゅうた

続いてりながりゅうたの元へ、昨日ののあからのアドバイスを受け悔いが残らないようにりゅうたへの思いを伝えました。

りゅうたの最初の第一印象に自分が入っていたのが嬉しかったこと、そして最後どんな結論を出したとしても自分は最後まで待っていると。

改めてりなの想いを聞いてしっかり考えて答えを出すというりゅうた

りゅうた「どっちに転んだとしてもそれは自分の中で出した答えだからわかってほしい」

りな「好きになって楽しかったから後悔はない」

せーや
せーや
最後までしっかり自分の思いを伝えきりましたね…!

もえか→しゅん

続いてはもえかがしゅんの元へと向かいます。

頑張ってって言っていいのかな?応援していいのかな?とライバルであるもえかに対し戸惑うさら。

せーや
せーや
今回特に男子4に女子6だから好きな人被りやすいし難しいですよね…。

もえかは改めて昨日伝えた好きという気持ちが変わってないこと、恋をしたことがなくて初めて好きって思ったのがしゅんだったことを伝えます。

そんな純粋なもえかの想いにしゅんは、1人に絞ってたけど昨日のツーショットで気持ちが傾いたと伝えます。

また、ついさっきのツーショットでさらからもストレートに気持ちを伝えられて直前なのに迷っており、現状2人への気持ちが五分五分くらいだといいます。

もえか「しゅん君が好きだから、最後まで悩んで自分の元に来てほしい」

せーや
せーや
ここほんとに読めないです…、個人的にはもえかに行ってほしいなー!なんて思ってるんですがしゅんはどんな答えを出すんでしょう…。

なる→りゅうた

なるがりゅうたを呼び出したのは2人の思い出の場所である海辺、ここで2人は一気に距離を縮めましたね。

第一印象からずっと気になってて、りゅうたの第一印象に入ってなかったことを知った悲しさより、次の日海に行けることが嬉しかったと語るなる。

イルミの時せっかく誘ってくれたのに最後まで一緒にいれなかったのが残念だし自分が思ってる以上にりゅうたのことを気になっていたと伝えます。

最終日のなるはとっても不安そうな表情を浮かべていましたね。

最初はりなに負けないようにと必死だったのが自分の方に気持ち傾いてきて、急に失いたくないという不安な気持ちが大きくなったんでしょう。

この最後のツーショットを聞いて真剣に考え、答えを出すと伝え、なるに待っててほしいといいます。

せーや
せーや
これは…告白するから待っててね?ってことですよね!

女子メンバーの元へ戻ったなるは後悔なく伝えたいこと全部言ったと話します。

りの→みなみ

最後はりのがみみを呼び出します。

ずっとりのしか見てないと思いを伝えるみなみに、りのは最後のツーショットだからいうけどと正直に気持ちを話します。

いぶきとみなみの印象について

いぶき:最初の印象から変わってない。

みなみ:ツーショットして印象が変わった。

最初から印象良くてセスナで手繋いで気持ち強くなったいぶきですがそれ以降良くも悪くも変わっていないいぶき、一方みなみはりのの中でその存在がどんどん大きくなってきました。

最終的にはぎりぎりまで迷うほどに。

もっとりのとの時間が欲しいわと、時間が少ないと言い合う2人。

みなみが去った後もツーショットしたらお互い違う良さがあるから…と、りのはまだ迷っていました。

みんなの元へ戻りこっちの人の方が付き合ったら楽しいかなってのはあるけどもう片方の人への気持ちがなくなったわけじゃないと話すりの。

前者はみなみのことですね、もうこの時点ですでにりのの気持ちはみなみに傾いていると思います。

いぶきに対しては一緒にいた時間が長いから、最初に気になった人だからっていう情のようなものがあって迷うというか、引っかかっているんだと思います。

せーや
せーや
なんか昔こんな理由で振られたことあったなぁ…、懐かしいTT

自分の中では答えは出ていて、気持ちがなかったのは感じていたけど長い時間一緒に過ごしてきたから答えをなかなかだせなかったって言う感じ…。

スポンサーリンク



いよいよ運命の告白!恋の行方はどうなる!?

さて、最終のツーショットタイムが終わりいよいよ告白が始まります。

りゅうたの告白

まず最初はりゅうたの告白です。

なるとりなが並んでるもとへ向かうりゅうた、悔いはないといった笑顔のりなと不安そうな表情を浮かべるなるの姿がありました。

2人に対してまずはこの2泊3日の旅での感謝の気持ちを伝えます。

りゅうた「これからは俺がなるを幸せにします、付き合ってください」

りゅうたが最終的に決断し、告白したのはなるでした。

せーや
せーや
震えましたねー!!

最初は緊張してたけどだんだん素をだせるようななって居心地がいいなと思い最後のツーショットでなるの話聞いて好きだと確信したというりゅうた。

最後にハグをし、思い出の海辺を手をつないで歩いていきます、今度は恋人同士という関係で。

確かに口下手でかなりシャイなところのあるりゅうたでしたがなるの前では男らしさ、自分らしさが出せていてすっごいイキイキしてましたよね!とってもお似合いな2人だと思います。

残念ながら選ばれなかったりなですが「悔いはない、最後は笑顔で終われたのでよかった」と語りました。

しゅんの告白

続いて告白するのはしゅん、もえかとさらのもとへと向かいます。

2人に感謝の気持ちとメッセージを伝えます。

さら:最初来た時からツーショット誘いたいと思ってたらむこうから来てくれたから運命的だと感じた。

もえか:1日目の夜に仲良くなって、2日目のツーショットで気持ち伝えてくれて素直に嬉しかった。

そして告白、しゅんが選んだのはさらでした。

しゅん「1目見た時から運命的だと思いました。好きです、付き合ってください。」

せーや
せーや
マジかー…、もえか推してただけにちょっぴりショックですが…、なんともシンプルで男らしい告白でしたね。

そして手を繋ぐ2人。

さら「ずっと手を繋ぎたかった、はなしたくない」

しゅん「会った時から惹かれて、追いかけたくなった」

最後にハグします

いぶきとみなみの告白

ラストを飾るのはいぶきとみなみの告白。

ぎりぎりまで悩みに悩んだりのはどちらを選ぶんでしょう。

りのの元へみなみといぶきが向かいそれぞれ告白をします。

まずはいぶきから

いぶきの告白

「この2日で1番楽しかったのがりのとの話してる時でした。

また、セスナや観覧車に乗りたいです。

これからお互いのいいところや悪いところも知って仲良くなりたいです、よろしくお願いします。」

気になったのは「好き」ってことや「付き合って下さい」って言わなかったところ…、正直プラスになる告白じゃなかったのかなって思います…。

みなみの告白

自信満々な表情のみなみ、

「2泊3日の旅でずっとりののことだけを思っていました。

りのが遠距離のことで心配してたけど俺は毎日連絡するし

もし不安になったらいつでも福岡に飛べる自信があるし

りののことを絶対不安にさせない自信があります。

笑った顔も、不安そうな顔もめっちゃ可愛いし絶対に幸せにします!

りの、大好きです。付き合ってください!」

正直驚きましたね、完璧な告白だったんじゃないでしょうか?

しっかり自分の好きっていう思いを伝え、自分がりのと付き合いたいっていう思いだけじゃなくちゃんと相手のことも考え不安要素をなくしてくれているんですよね。

告白成功したらゴールじゃなくてそこがスタートですよね、みなみの告白はそれをしっかり分かった上のものだったのかなって。

りのは度々付き合ったら楽しいだろうか?とか、自分が福岡に住んでいることで遠距離は大丈夫だろうか不安に思っていました。

その不安をしっかりと消し飛ばして、幸せにするって言ったみなみはすごいと思います。

せーや
せーや
この告白が間違いなく決めてになりましたね!

その後、ハグする2人ですが身長差がやばいです!しかも勢いよくハグしてニットに口紅ついた?笑

さらには海に向かってりののことを絶対に幸せにするぞー!と叫ぶみなみ。

せーや
せーや
いい意味で今時の高校生っぽくないと思いました、いい意味で笑

最後の最後まで波打ち際をあるりのと場所を変わったり気配りを見せたみなみ、遠距離は大変だけど応援したい2人ですよね。

スポンサーリンク



【今日好き 青い春編】最終回5話の感想!

いやー、ついに「今日好き 青い春編」の最終回、第5話が幕を下ろしました。

最後のりのとみなみのカップル成立は特にすごかったですねー!

第1話からお互い相思相愛で早くもこのままカップル成立するかと思われたいぶきとりのでしたが、最後まさかの大逆転でしたね。

また、本編では描かれることはなかったんですがのんのコメントだったりさらを選んだあとのもえかのコメントなんかも見たかったですね。

まとめ:【今日好き 青い春編】最終回5話のネタバレ・感想!運命の告白でカップル成立なるか?

今回は「今日好き 青い春編」最終回の第5話をネタバレ有りで解説・感想をまとめてきました。

最終的な告白結果は以下の通り。

告白結果

  1. りゅうたとなる
  2. しゅんとさら
  3. みなみとりの

特にみなみに関してはいぶきに大逆転勝利を挙げました。

個人的に一番読めなかったのはしゅんがさらを選んだことですね。

今回振り返ってみると共通するのはやっぱり一緒にいて楽しい相手、一番自分らしくいられる相手っていうのがかなりポイントになってくるなと思っていました。

りゅうたとなるはもちろんですがりのも結局は一緒にいる時間が楽しい、一番話しやすいみなみのもとへいくかなと。

と、なるとしゅんが一番自分らしさを出せた相手ってもえかだと思いましたし2日目のツーショットでのもえかの思いはかなり響いていたと思うんですよね…。

しゅんがさらを選んだあとのもえかがどうなったのか…、コメントとかすごく聞きたかったな、と個人的には思います。

スポンサーリンク



こちらのお記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です