映画・ドラマ

【純黒の悪夢】キュラソーは最後死亡した?生存の可能性や生きていたら?

【純黒の悪夢】キュラソーは最後死亡した?生存の可能性や生きていたら?

スポンサーリンク



今回取り上げていきたいのは、映画名探偵コナン純黒の悪夢に登場した黒の組織No.2の元で暗躍する女性キャラ、キュラソーです。

せーや
せーや
キュラソーといえば左右の目の色が違うオッドアイが特徴的ですね!

今回の映画に登場したキャラの中でも特にの人気が高いキャラクターなんですがその結末、死亡してしまったキュラソーの最後が悲しすぎましたよね…。

せーや
せーや
ただ一方ではあの黒焦げの遺体は本当にキュラソーのものだったのか?途中で入れ替わりが起きていて実は生きているんじゃないかという生存説もあります。

そこで今回このキュラソーというキャラクターの最後について、本当に死亡したのか?

生存の可能性やもし生きていたとしたらその後どうなるのか考察していきたいと思います。

【名探偵コナン純黒の悪夢】キュラソーの最後が悲しい!

純黒の悪夢のラストシーン、キュラソーの最後が悲しすぎます。

車軸から外れた観覧車が遊園地内を転がっていくという衝撃の展開が起きましたね。

せーや
せーや
コナン君が膨らませたサッカーボールで食い止めようとしますが止まりません…。
ペンギン
ペンギン
普段ありえないようなことでも知れってやってのけるけどさすがに無理だったか…。

転がる観覧車のゴンドラ内には少年探偵団の子供たちの姿がありました。

子供たちを助けるためにクレーン車で突撃していくキュラソー、腹部には鉄パイプが刺さり怪我をしている状態です。

見事転がる観覧車を止めることに成功したが、クレーン車は大爆発!

キュラソーは爆発に巻き込まれ性別もわからなくなるほど黒焦げになってしまいます。

純黒の悪夢の観覧車は実在する?モデルになった場所や止め方が衝撃的
純黒の悪夢の観覧車は実在する?モデルになった場所や止め方が衝撃的! 映画名探偵コナン「純黒の悪夢」といえば遊園地が舞台になっており、中でも巨大観覧車が印象的ですよね。 今回はそんな「...

クレーン車で突撃する際白イルカを握りしめていたキュラソー、走ってきたコナンは黒焦げのキュラソーの遺体から落ちてきた真っ黒に焦げた白イルカを手にします。

ペンギン
ペンギン
敵だと思っていたのに最後には子供たちのために命がけで行動する姿に涙が止まらないよ…。
せーや
せーや
最後のシーンは何度見ても悲しいし感動するよねTT

私はキュラソー。何色にも染まることができる。

真っ白だったキュラソーはラムのもとで真っ黒に染まりますが、少年探偵団との出会いで彼女は自分自身の色を取り戻していきます。

しかし最後には結局真っ黒になってしまうという悲しい最後です…。

スポンサーリンク



【名探偵コナン純黒の悪夢】キュラソーは本当に死亡したのか?生存の可能性やイルカが意味するものは?

純黒の悪夢の最後でキュラソーは本当に死亡したのか?ということですが、正直生存の可能性は限りなく「0」に近いかと思います。

その理由として考えられるのが下記の理由、一つずつ見ていきましょう!

 

  • 声優の天海さんがゲスト枠だから単発キャラにするつもりだった
  • キュラソーの大怪我
  • イルカがキュラソーの死亡を意味している

 

声優の天海さんがゲスト枠だから単発キャラにするつもりだった

まずは物語とは全く関係ない理由ですがキュラソーの声優を務めた天海さんがゲスト枠だったからというもの。

天海さんの声はキュラソーにめちゃくちゃ合っていましたがキュラソーが生きていたとして今後ずっとお願いするわけにもいかないと思うのです。

ペンギン
ペンギン
そんなこんなでキュラソーは今回の映画オリジナルキャラになったからもう登場するとこはないだろうって考えだよね!

キュラソーの大怪我

次にキュラソーが腹部に鉄パイプが刺さり大きな怪我をしていたということです。

キュラソーは人並み外れた運動能力を持っていたので、もしかしたら爆風に巻き込まれることなくうまく逃げれたんじゃ…という考えです。

ペンギン
ペンギン
確かに…!あの身体能力なら爆発の直前クレーン車から飛び降りて回避したりできるんじゃ…!
せーや
せーや
でも問題なのはキュラソーが大怪我をしていたということだよね、さすがに今回ばかりは逃げ切れなかったんじゃないかな。

イルカがキュラソーの死亡を意味している

最後に、キュラソーが握りしめていた白イルカです。

この白イルカが黒イルカになってしまったことがキュラソーの死を表しているのではないかといわれています。

今作の「純黒の悪夢」では「色」が重要なキーワードとなっており、キュラソーが持っていたこのイルカがかなり重要な役割を担っていたと考えています。

せーや
せーや
物語の中でキュラソーは「私はどんな色にでもなるキュラソー」といっていましたよね。

黒の組織に入りラムの手下として真っ黒に染まってしまったキュラソー、しかし子供たちとの出会いで彼女は白くなれたんだと思います。

ペンギン
ペンギン
それをこの白イルカが表しているんだね!

今作、「純黒の悪夢」には人間は純粋で何色にだって染まることができる、けれど一度黒く染まってしまった人間は白くなろうとしたって最後は真っ黒なんだ。

せーや
せーや
そんなメッセージ性が込められているよな気がしました。

非常に悲しい結末です。

子供たちのために命を懸けて行動した彼女ですが、「白」になれたかのように見えたのですが結局は一度黒の組織の元で黒く染まってしまったキュラソー。

爆発に巻き込まれ死んでしまった後、彼女から落ちてきた白イルカが真っ黒に焦げてしまっていることが、結局は最後まで白にはなれなかったんだということを意味しているんだと思います。

スポンサーリンク



【名探偵コナン純黒の悪夢】キュラソーがもし生きていたら…?

キュラソーが死亡したかどうかについては様々な意見がありますが、僕は純粋に映画を見た通りキュラソーは死んでしまったのだと思います。

しかし映画を見た人なら誰しも、もしキュラソーが生きていたら…?そんな風に考えてしまうことがあるのではないかと思います。

Twitterを見ているともしキュラソーが生きていたら、というその後の物語を考えている人がたくさんいました。

せーや
せーや
灰原、コナン君と同じように薬で小さくなって小学生として少年探偵団に加入っていうのいいですね!灰原とキュラソーで最強タッグが組めそうです!

やはりもし生きていたとすれば当然黒の組織から命を狙われることになりますよね。

小さくなって少年探偵団に入るっていうのはすごいいいと思うんですがやっぱりキュラソーの最後はあれでよかったんだと思います。

「生きていて幸せになってほしかった」

このような意見ももちろんたくさんあります。

しかし生きていたとしても黒の組織につかまり結局は殺されていたかもしれない…。

そう考えると真っ黒に染まってしまった自分だったけど、最後に子供たちの命をを救えたというのは、映画のラストとしてはもちろんキュラソーにとってももっとも良い終わり方だったんじゃないかなと思いいます。

せーや
せーや
今なら胸を張って今の自分の色が好きって言えますよね!

【名探偵コナン純黒の悪夢】キュラソーは最後死亡した?生存の可能性や生きていたらどうなるかまとめ

今回は映画名探偵コナン純黒の悪夢のオリジナルキャラでもあるキュラソーについて、最後本当に死亡したのか?生存の可能性やもし生きていたらどうなっていたのか予想してきました。

キュラソーは悲しいラストでしたが確かにこの純黒の悪夢で死んでしまったと思います。

ただ、調べていて本当に強く感じたのはキュラソー大好きな人がたくさんいて、生きていてほしかったという強い思いを持っているんだということ。

せーや
せーや
僕もそのうちの一人ですが。

何とか生き残っていてほしい、きっといつもみたいにすり替わってるんでしょ?だから遺体が黒焦げでキュラソーかどうかの判別がつかないんでしょ?

そんな風にも考えました。

もしキュラソーが生存していて、生きていたとしたら今頃コナン達と一緒に少年探偵団として活動を共にしていたりなんて未来もあったかもしれません。

キュラソーには生きてもっと幸せな思いをしてほしかった、そんな風に思うのと同時に悲しい最後だったけどあれが彼女にとって幸せな結末だったんじゃないかとも思います。

せーや
せーや
てなわけで何度見てもウルウルしてしまうわけですが金曜ロードショーでの放送でまた「純黒の悪夢」を見て涙したいと思いますTT

スポンサーリンク



 

こちらのお記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です