映画・ドラマ

思い出のマーニー杏奈はクズで性格悪い?わがままで嫌いと言われるのはなぜ?

思い出のマーニー杏奈はクズで性格悪い?わがままで嫌いと言われるのはなぜ?

スポンサーリンク



金曜ロードショーで思い出のマーニーが放送されますね

宮崎駿監督ではなく米林監督の2作目の作品でそのヒロイン杏奈が今までのジブリになかった異質なヒロインと話題になっていました。

どうやらわがままで性格が悪いと言われてしまうことが多く嫌いな方も多いようですね…。

中には

「杏奈はクズ」
「わがままでウザイ…」

なんて声も…。

そこで今回自分なりに思い出のマーニー杏奈は本当に性格が悪いのか?

せーや
せーや
わがままで嫌いと言われてしまう理由や、世間の反応、また、この杏奈というキャラクターをどうとらえるべきなのかまとめていきたいと思います。
【思い出のマーニー】杏奈の目の色が青いのはなぜ?ハーフだからなの?
【思い出のマーニー】杏奈の目の色が青いのはなぜ?ハーフだからなの? 米林監督が手掛けるスタジオジブリのアニメ映画2作目、『思い出のマーニー』。 よくも悪くも主人公の杏奈はジブリヒロインっぽく...

思い出のマーニー杏奈というキャラクターについて


まずは思い出のマーニーの杏奈というキャラクターについて、杏奈は12歳の女の子で、幼い頃に両親を亡くしてしまいます。

米林監督いわく杏奈は「今までジブリにいなかったような……、あんまりスカッとした女の子じゃないんですよね(笑)」と数あるジブリ作品の中でも異質なヒロインだが、そうした等身大の女の子を描くことこそ、本作で挑んだことの一つだったという。

「最初は目を合わせてしゃべれなかった女の子が、人と目を合わせてしゃべれるようになるという、本当にささいな成長なんですけれども、杏奈にとってみればものすごく大きな一歩で。そういったものを1本の映画で丹念に描いていくことは、すごく意味のあることなんじゃないかなというふうに思ったんです」

と作品に込めた思いを明かしていた。

宮崎駿監督はどちらかというと理想的なヒロイン像を持ったキャラクターを描くのに対して米林監督は現実的な、リアルさを追求しているんですね!

せーや
せーや
でもなんとなく魔女の宅急便のキキに近いところもある気がします。

思い出のマーニー杏奈はクズで性格悪い?わがままで嫌いと言われてしまう理由は?

ジブリヒロインらしくないから嫌いという方も多い杏奈。

そんな彼女が「クズ」、「性格悪い」、「わがままで嫌い」そんな風に言われてしまうのはなぜなのか。

その理由を見ていきたいと思います。

ヒロインなのに暗すぎる、不幸すぎる過去

まずヒロイン杏奈の設定が明らかに今までのジブリヒロインとは異なりかなりダークな内面を持ち合わせています。

その原因となっているのが不幸すぎる彼女の過去、幼い時に両親を失い血のつながった親の愛情をもらえずに育ってきました。

その結果性格が歪んでしまい、映画が始まって早々杏奈は自分自身のことが嫌いだと発言しています。

さらには喘息もちで病弱という心だけではなく身体も弱っているという主人公です。

せーや
せーや
確かに…、今までのジブリヒロイン像とは真逆な感じはしますね…。

義理の母親に対して心を開かず、不信感を持っていた

杏奈は自分を養子として引き取ってくれたおばさんに心を開いておらず、不信感をもっていました。

おばさんは杏奈にやさしくしているにもかかわらず、です。

その理由が養育費の存在です。

おばさんは杏奈を引き取り育てることで養育費という形でお金をもらっており、それが許せなかったのです。

ペンギン
ペンギン
自分を養子にしたのはお金のためだったのか…ってこと?
せーや
せーや
まぁそれもあるけど、お金を受け取っていたということ自体より自分に内緒にされていたことが許せなかったんだね!

杏奈が喘息の発作で倒れた時おばさんに対して「またお金かかっちゃったね」と嫌味を言っていますが、これはおばさんが養育費を受け取っていることに対し自分は気づいているぞというアピールでしょう。

また、北海道行の列車に乗るときもおばさんに対し「メェメェうるさいヤギみたい」と暴言を吐いています。

ペンギン
ペンギン
尖りに尖っているなー!

スポンサーリンク



北海道で大岩夫妻に対してもひどい発言

喘息持ちのため環境の良い海辺の家に住む大岩夫妻のもとで世話になる家に着いた杏奈。

大岩夫妻は絵にかいたようなとってもいい人なんですが家に着くやいなや「他人ん家の匂いがする」と吐き捨てます。

気を使って話しかけてくれた子に太っちょ豚

信子という近所に住む女の子、同じ中学生で年齢は杏奈の一つ上のようですね。

せーや
せーや
にしてもこれは…、太っちょ豚は確かに暴言だけど否定できない…。

七夕祭りで杏奈が書いた短冊の中を覗き見したのち触れてはいけない杏奈が気にしている目が青くて綺麗と発言します。

それを聞いた杏奈はブチ切れ、信子の事を太っちょ豚と罵ります。

せーや
せーや
よく言った!じゃなくてさすがにひどすぎるでしょ…!
ペンギン
ペンギン
今ちょっと本音が漏れたよね…。
思い出のマーニーで信子が太っちょ豚といわれた理由!カッターの嘘はなぜ?
思い出のマーニーで信子が太っちょ豚といわれた理由!カッターの嘘はなぜ? 映画「思い出のマーニー」に登場する信子、杏奈から太っちょ豚と暴言を吐かれたことやその後の対応が大人すぎると大きな話題になりました...

杏奈への世間の反応は?

杏奈に対しては賛否両論ありますねー!確かに性格悪くて嫌いという人も多いですが気持ちがすごくわかる、杏奈みたいに影のあるキャラクターが大好きといった意見も多かったです。

せーや
せーや
杏奈に感情移入できるかがポイントになってきますね。

思いでのマーニー杏奈はクズで性格悪いのか?杏奈というキャラクターを、どうとらえるべきか

今回クズで性格が悪い、わがままで嫌いと批判されてしまう杏奈にスポットを当ててまとめてきました。

せーや
せーや
僕自身は杏奈は人付き合い、自己表現が苦手な子で素直になれない女だったなと感じています。

杏奈は最初は性格もかなり尖っていましたがマーニーと出会うことで自分自身のことや本当の家族のことを知っていき後半に向けて少しずつですが成長していきましたよね。

ラストでは不信感を抱きギクシャクしていた義理の母親、おばさんのことを自分の母だと言えるようにもなりましたし、信子に対し太っちょ豚といったことも謝罪しています。

せーや
せーや
後半にかけては少しずつ成長していき素直な女の子になっていきましたね!
ペンギン
ペンギン
監督が変わったことでキャラが魅力的じゃなくなったっていう意見もあったよね。
せーや
せーや
あったね!でも賛否両論あれど杏奈はとっても魅力的なキャラだと思うよ!

監督が宮崎駿監督から米林監督に変り今までと違ってキャラが魅力的じゃないという声もありました。

米林監督は現実的でリアルななキャラクターを描くのに対し宮崎駿監督は理想のキャラクター像を描くから魅力的なキャラが多いのであってあくまで表現の違いかと思います。

せーや
せーや
杏奈はかわいそうな少女ですよね…

性格が歪んでしまったのは家庭環境のせいですし、里子の悲しみ、辛い経験は普通に両親に愛されて育ってきた人にはなかなか理解しづらい心情だったんじゃないかと思います。

せーや
せーや
小さい頃の環境ってすごい大事なんだなと大人になってからすごく思います。
ペンギン
ペンギン
子供がどういう風に育つかって子供の頃の環境でほぼ決まるような気がするよ…。

思い出のマーニーをもう一度見るならコチラ

スポンサーリンク



こちらのお記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です