映画・ドラマ

【スターウォーズ フォースの覚醒】ラストシーンのロケ地はどこ?

【スターウォーズ フォースの覚醒】ラストシーンのロケ地はどこ?CGではなく実在した

スポンサーリンク



2019年12月13日に『スターウォーズ フォースの覚醒』が金曜ロードショーで地上波放送されます。

フォースの覚醒といえばラストシーンが印象的ですよね?

レイがルークに会うために訪れた惑星は作り物やCGではありません、実在する島だったのです。

スターウォーズのロケ地といえば映画が公開されるたびに注目を集め多くのファンが音連れる人気スポットになりますよね^^

フォースの覚醒のラストシーンでロケ地となった場所がどんなところなのか非常に気になるところです。

そこで今回の記事では「スターウォーズ フォースの覚醒」ラストシーンのロケ地となった島について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク



『スターウォーズ フォースの覚醒』ラストシーンのロケ地はどこ?

今回「スターウォーズ フォースの覚醒」のラストシーンのロケ地となった場所はスケリッグ・マイケルという島です。

ラストシーンロケ地のスケリッグ・マイケルってどんな島?

アイルランド西南にある小さな島で、「ミカエルの石」とも呼ばれているこの島。

1996年には世界遺産にも登録されています。

また、山頂付近にある建物はセットではなくケルト人によって建てられた修道院になります。

現在無人島となっているこの島ですがアイルランドにおける人気観光地の一つで、フォースの覚醒だけでなく最後のジェダイのロケ地としても使用されています。

↓こちらはスケリッグ・マイケル島をドローンで撮影した映像

確かにこれはCGなんじゃないかと思っちゃいますよね!360度海に囲まれた景色が絶景です^^

 

ラストシーンロケ地のスケリッグ・マイケルへの行き方は?

アイルランド南西部ケリー州にある小さな港町・ポートマギーから行くことができるようです。

しかしツアーではボートから島を観覧するだけで上陸はできないそう…。

世界遺産ということもありライセンス所有者のプライベートボードでしか上陸することはできないみたいです。お値段は通常のツアーの倍はかかるとのこと…。

ちなみに港から島までの所要時間は1時間ほど、なかなか距離があるんですね。

ライアン監督のロケ地へのこだわり

実はスターウォーズのロケ地、ライアン監督の強いこだわりがあるんだそう。

ライアン監督のロケ地への強いこだわり、それは手を伸ばせば触れられそうなくらいのリアルさだそう。

 

確かにスターウォーズってSFだし、銀河を舞台にした物語ですがそのっ撮影の多くは地球上に実在する場所で行われているんです!

 

そんなところからもライアン監督のリアルさへのこだわりが伝わってきますね。

『スターウォーズ フォースの覚醒』ラストシーンの撮影について

フォースの覚醒のラストシーンの撮影について、実は当初の脚本は全然違うものだったそうです。

もともとフォースの覚醒のラストはもっとわかりやすくルークとレイが出会うようなシーンだったようですがライアン監督はあえてラストシーンを曖昧な感じにしてほしいとリクエスト。

その理由は続編のエピソード8、最後のジェダイでルークとレイの関係性を描きたかったから。

フォースの覚醒のラストシーンは当初の脚本ではエピソード8にマッチしないとして全く違う形で撮影されたものだったんですね!

 

【スターウォーズ フォースの覚醒】ラストシーンのロケ地まとめ

いかがでしたでしょうか?

スターウォーズではロケ地になった場所がたびたびファンが聖地巡礼として訪れる人気スポットとなっていきます。

 

今回のフォースの覚醒のロケ地となった場所はアイルランドにあるスケリッグ・マイケルという島で世界遺産にも登録されています。

 

SFものにもかかわらず実在する場所がロケ地として使われるのは監督のリアルさに対する強いこだわりから来ているんですねー^^

 

1度でいいから、いつかこんな素敵な場所に足を運びたいものです。

スポンサーリンク



こちらのお記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です