映画・ドラマ

【ひげを剃る。そして女子高生を拾う。】マンガ1巻のネタバレと感想

【ひげを剃る。そして女子高生を拾う。】マンガ1巻のネタバレと感想

スポンサーリンク



こんにちは。

今回の記事では『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のマンガ版1巻の感想を書いていきたいと思います。

多少のネタバレを含みますのでご了承ください。

衝撃的なタイトルですよね。

IT企業に勤める主人公の男性が振られてやけ酒した帰り道、家の近くで女子高生を拾って家に住ませる。

という男なら一度は妄想したことあるんじゃないかという設定がテーマになっております!

ふらっと立ち寄った書店で1話だけの試し読みを読んで思わずその場で衝動買いしてしまった僕が実際に読んでみた感想、面白かったところなどネタバレありで紹介していきたいと思います。

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』はどんな漫画?あらすじは?

まずは簡単にあらすじを…!

IT企業に勤める26歳の吉田、企業説明会の時から惹かれ入社後も上司になった後藤さんという年上の女性に5年間片思いしていました。

決死の思いで後藤さんをデートに誘い食事の後告白するも吉田は振られてしまいます。

やけになって酔っ払った帰り道、家の近くの道で座り込んだ女子高生沙優を見つけるのです。

 

これがまためちゃくちゃ可愛い女の子で酔っ払った吉田に対して

「ヤらせてあげるから家に泊めてよ。」

と発言。

実はこの女の子、北海道から家出をしてきて半年が経っており、今までも身体を使って男の家を渡りに歩いていたそう。

沙優には泊めてもらった相手に自分の身体与えること、それだけしか自分にできることはないと思っていました。

そんな沙優の歪んだ考えを叩き直してやる!と手を出さないけど家には住まわせてやると吉田は言います。

こうして謎を抱えた美少女女子高生と26歳のサラリーマンの2人の生活が始まるのです。

スポンサーリンク



読んでみた感想、オススメのポイントは?

とにかく絵が可愛い!キャラが可愛い!

登場する女の子がいちいち可愛いし、主人公の吉田もなかなかイケメンなんだよなぁ…。

そしてマンガ版1巻には吉田の周りに3人の女の子キャラが登場します。

沙優

本作のヒロインである女子高生。

マンガだからいいのです。

うん、もう可愛いすぎる…。

 

なんというか自分も吉田と同じ年齢なんですが今駅で女子高生とか見るとすっごい子供だなって感じるんですよね。

マンガだからですけど、沙優はめちゃくちゃ可愛いし色々と高校生とは思えないスペックの高さ。

うん、色々なところが高校生に見えないのです…。笑

後藤さん

吉田が5年間思いを寄せていた上司。

年上のお姉さんで仕事もできてしっかりしてる。

だけど自分にだけはふと甘えてきたり弱みを見せてくれたりそんなたまらない要素を持っています。

吉田のことを彼氏がいるから、と振ったんですが吉田のことはただの後輩というわけではなくちょっときになる存在。

そんな感じがプンプンします!

三島

会社の後輩、先輩である吉田に対してちょっぴり馴れ馴れしい、フレンドリーな後輩。

おそらく男でこんな感じの後輩はマジでムカつきますが可愛い女の子だとなんか許せちゃうというか逆にいい!

年下の後輩の女の子からのタメ口とか馴れ馴れしい感じ、嫌いじゃないです笑

わざとできない新入社員を演じていました三島、周りはそんな三島を可愛がってくれたが吉田だけは真面目にできない三島を叱り、注意してくれた。

そんな風に真剣に自分と向き合ってくれた吉田に惹かれ、もうアピールを仕掛けます。

主人公吉田にめちゃくちゃ感情移入してしまう

読んでて途中から吉田なのか自分なのか分からななくなる、そんな感覚に陥るぐらい感情移入してしまいました。

家で作った味噌汁…そう、そんなんでいいんです。

長いこと一人暮らししていると無性に誰かが作ってくれた、そんな素朴な料理が食べたくなるんです。

たかが味噌汁一杯、だけど吉田にとってそれはどんな高級料理よりも嬉しい、心の温まる1杯だったと思います。

きっと自分も沙優を拾ったら吉田と同じような葛藤を繰り広げるんだろうなとか思いっきりマンガの世界に入り込んでしまいました。

仕事と家の行き帰りの毎日、近くに友人もいなくて寝るだけの場所だった家が少女との出会いによって帰りたくなる場所になった。

マンガを読んでいる間、沙優との何気ない日常を楽しんでいる自分がいました。

1巻でいきなり衝撃のラスト!続きが気になりすぎてすぐ買いました…。

そんな沙優との暖かい日々を過ごす吉田でしたが1巻のラスト、そんな2人の生活にいきなりの危機が!

三島と映画を見た帰り、いつものように家事を完璧にこなし笑顔で自分を待っていてくれる沙優がいる部屋に帰ってきたはずの吉田。

しかし帰ってきた部屋は真っ暗で家事ができていない、まるで沙優が来る前の一人暮らしをしていた時のような冷たい部屋が待っていました。

ずっと続くはずはないとどこかで感じながらも沙優との暖かい日々を楽しんでいた吉田に突然の別れが訪れたのです。

家を飛び出し必至に沙優を探す吉田。

『ここでひげを剃る。そして女子高生を拾う。』の1巻は終わりました。

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』マンガ版1巻のネタバレ・感想まとめ

いかがでしたでしょうか?

何気なく立ち寄った本屋で表紙の沙優が可愛すぎて思わず手に取ってしまいました…。

1話の試し読みを読んで即衝動買いした僕です笑

26歳のサラリーマンが女子高生を拾うという、めちゃくちゃベタな男の妄想みたいな話だなー。

でも絵が可愛いしちょろっと読んでみるか。

そんな気分で手にしたマンガでしたが絵だけじゃなくしっかりストーリーにも引き込まれていきましたね!

いやぁ、面白かった!

そして1巻目にしてめちゃくちゃ続きが気になる衝撃のラスト。

ちょうど買ってすぐの帰りの電車で読んでたんですが、1巻を読み終わるくらいで最寄駅に着いてしまいまして…。

2巻の早く読みたさにダッシュで家に帰りましたね。

書店で見て気になった方、僕は主人公の吉田と同じ26歳の会社員なんですが僕と同じくらいの年齢の男の方なら是非読んでみてほしいマンガです。

特に親元を離れて一人暮らしをしながら仕事を頑張っている方、めちゃくちゃ感情移入しちゃうこと間違いなしですよ!

スポンサーリンク



こちらのお記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です