映画・ドラマ

『億男』で九十九が電車を降りる時に言った最後のセリフの意味とは?

『億男』で九十九が電車を降りる時に言った最後のセリフの意味とは?

スポンサーリンク



映画億男、個人的に色々とモヤモヤするというか、考えさせられる映画だったなと思います。

その中でも気になったのはラストシーン。

電車を降りた九十九が一男に向かって言った最後のセリフです。

恥ずかしながら大事なラストなのによく聞き取れませんでした…。

そこで今回はこのラストシーンについて、

  • 電車を降りた後九十九が一男に言った最後のセリフは何て言っていたのか?
  • そのセリフの意味とは何なのか?

まとめていきたいと思います。

映画『億男』、九十九が電車を降りて言った最後のセリフは何と言っていた?

映画の最後に電車を降りた九十九がいったセリフは、

「よそう、また夢になっちゃいけねぇ」

というものでした。

この『億男』という映画はたびたび落語の『芝浜』の内容がストーリーに絡んできます。

このラストシーンも落語『芝浜』の内容を絡めたもので、一男の「今回のことは芝浜なんだろ?」という問いかけに対し、

「よそう、また夢になるといけねぇ」

という『芝浜』の最後のセリフを九十九が言ったという流れになります。

スポンサーリンク



映画億男、九十九のラストのセリフの意味とは?

ではこの、電車を降りた九十九が言った最後のセリフにはどんな意味があるんでしょうか。

これには落語『芝浜』の勝五郎の話が絡んできます。

芝浜の勝五郎の話

勝五郎は腕はいいが酒好きで怠け者の魚屋でした。

そんな勝五郎はいつものように魚の仕入れに向かったある日、たくさんのお金が入った財布を拾います。

財布を見つけた勝五郎は友人たちを集め酒を飲み、ごちそうをふるまい大盤振る舞い、気分良くなり眠りについてしまうのです。

翌朝奥さんに酒代はどうするのかと聞かれ拾った財布の話をすると奥さんは「いつまで夢を見ているんだよ」といいます。

確かに探しても財布は見つかりません。

大金の入った財布を拾ったのは酒に酔ってみた夢ったのかと、勝五郎は心を入れ替え一生懸命働きます。

その後勝五郎は奥さんから実は財布を拾ったというのは本当だったこと、勝五郎がダメ人間になってしまわないようあえて嘘をついたということを聞かされます。

それに対し最後、勝五郎は奥さんに感謝します。

頑張って仕事をしてきた勝五郎に対し奥さんは今晩は酒でも飲もうかというのですが、そこで勝五郎が一言。

「よそう、また夢になっちゃいけねぇ」

というセリフで締めるのです。

九十九の最後のセリフの意味

落語『芝浜』を億男に置き換えると勝五郎=一男、奥さん=九十九ということになります。

この勝五郎の話、まさに億男のストーリーそのものですよね。

最後のセリフも落語『芝浜』になぞって締めのセリフを言ったということになります。

宝くじで三億円当てた一男がダメ人間にならないように、九十九はお金をもって一男の前から消えます。

九十九と消えた3億円を探す間に出会う人々との出会いから一男はお金では買えない大切なものがあることが気づいたのでしょう。

お金に振り回されることなく、本当に大切なものは何なのかを考えてみてほしい。

身をもって知ることのできた一男に、落語のラストと同じようにお金を返し、最後のセリフで同じように締めました。

映画『億男』、九十九が電車から降りて言った最後のセリフの意味まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画『億男』で九十九が電車を降りて言った最後のセリフは

「よそう、また夢になっちゃいけねぇ」

というものです。

この『億男』という映画は落語の『芝浜』を物語のベースにしていました。

落語の中でいきなり大金を手にした勝五郎がお金に目がくらみ振りダメ人間になってしまうことを防ぐため、奥さんは大金を隠します。

大金を手に入れたのは酒を飲んでみた夢だったと思い仕事を頑張ることのできた勝五郎に、奥さんは真実を話します。

自分のことを思い行動してくれた奥さんに勝五郎は感謝、奥さんは勝五郎に酒をふるまおうとするのですが

「よそう、また夢になっちゃいけねぇ」というセリフで物語を締めくくります。

九十九の最後のセリフもこれにならったもの。

宝くじで3億円という意図せぬ大金を手に入れた一男。

彼がお金に振り回されダメになってしまわないように九十九は大金をもって一男の前から消えたのです。

お金では手に入れることのできない大切なものに気づいた一男の、

「これは芝浜じゃないのか?」

という問いに対して九十九は例のごとく『芝浜』の最後のセリフで返したというわけです。

スポンサーリンク



こちらのお記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です